Jan Mancuska (1972 CZ)

white I walked..






Sorry for being so late, 2007

この作家も、すばらしい。。

つい、本を発見して買ってしまいました。
建築畑からでてきたアーティストらしく、スペースを使った作品を作ります。このwhile i walked…というどうやってスペースを歩いたか、を単調に説明している文章が、リボンテープに印刷されてスペースに張り巡られている作品には、ズッキューンと来ました。買った本のタイトルが”absent”なのですが、ここまで空虚感をうまくポエティックに表現できる作家、早々いないでしょう。
この文章が大事なので、本に載っている英訳をがんばって打ってみます。。。
彼のホームページ、見にくいですが、見てみてください。。。
しかし、なぜチェコアーティストは私好みで詩人なんでしょう。タイトルがまた、かっこいい。
while I walked across the room from the wall with the door to the wall with the window and looked at the gray concrete floor i counted how many steps I’d made during this journey and passed a black leather armchair with wooden legs in the corner of the room on my left side turned more to the wall with the door i kept going the same direction towards the window so I continued to approach the left side wall and still watched the floor I tried out to forget the number of the steps and at the same time not to step on the crack between squares………….
http://janmancuska.com/en/home

26. September 2010 by hagisan
Categories: Conceptual art, hagisan, the Czech Republic | 1 comment

One Comment

  1. 4年前のベルリンビエンナーレでみたかもしれない。文章はそういうやつだったんだね。面白いっすー!女の作家と勝手に思い込んでたー。

Leave a Reply