Tsuyoshi Ozawa (小沢剛,1965, Japan)


布団のやまだよ。
あとは、のっぽさんへのオマージュビデオとか、
野菜銃とか、日本一ちいさな画廊、なすび画廊(箱)とか。
一言で言えば、ジョークを大まじめにやっているひとなんじゃないかと思います。
よくはしらないのだけれど、日本の現代アートを先導しているアーティストだと思う。
ところで、日本の一番先端はパフォーマンスだね。と私は思うんだけどどうなんだろう?
作品作りのセンスもそうだけど、それよりも周りの人々をうまく巻き込む能力が知名度とか作品の質にすごく関わっていると思います。
この作家の作品達はとてもハートフルで優しく、且つ面白いので好きなのです。

20. January 2009 by Nishiko
Categories: Contemporary, Japan | 2 comments

Comments (2)

  1. 作品の内容がどうのこうの…よりも、周りの人とうまくやっていくコミュニケーションのちからが一番大切みたいね。日本は地域密着プロジェクト多いから。

  2. ほんとにね、なかなか日本ではのってくるまでに時間がかかりそうですもんね。

Leave a Reply